スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻のつぶやき その1

はじめまして。スーパーカーボの妻です。今日は、スーパーカーボの許可を得て、私が書かせていただきます。
時々、つぶやいていけたらいいなと思います。
ブログを読んでいただいて、ありがとうございます。

彼が糖尿病になった時は、まぁ驚きました。と同時に「もっと早く病院に行っていれば。。。」という思いでいっぱいでした。
実は私、看護師をしていた事があったからです。
発症した半年前は、まだ結婚していなかったので、毎日一緒にいることはなかったですが、

会うたびに痩せていく彼・・・
やたらトイレが近い彼・・・
やたら水分をとる彼・・・

「もしかして糖尿病じゃない?」と言ったこともありましたが、まさか、彼が本当にそうだったとは夢にも思いませんでした。
私は、小児科の勤務が長かったので、1型は小児の糖尿病、2型は生活習慣病という認識でした。

なので、私は痩せていく彼に「もっと太って!!」とたくさん食べるようにすすめていました。
そして、素直な彼は、(私に嫌われないために)頑張って、ご飯の量を増やし、高カロリーなものを食べ続けていたのでした。

今思えば、それがさらに追いうちをかけ、彼の血糖値は900↑と跳ね上がり、2週間の入院となりました。

この続きは、また書きます。





関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

スーパーカーボ

Author:スーパーカーボ
ようこそスーパーカーボの部屋へ
35歳の夏に1型糖尿病を発症しました。
1型は治らないと言われてますが何か方法があるのではないかと奇跡的に完治させてみせるぞ!って思い頑張ってます。

ご訪問ありがとうございます
Yahoo!ブックマークに登録
ランキング参加中
クリックして下さると、とてもうれしいです。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ ブログランキング
アンケート
最新記事
カテゴリ
ブログの目次
看護師さん募集中
在宅健康チェック!
自分でできる。自宅でできる。 KENSA.BIZの郵送検査キット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。