スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気になる原因

一型糖尿病を発症してからずっと自分の病気を治すために調べて行き着いたところは「糖鎖」です。
前に記事「糖尿病と糖鎖」を書きましたので良かったら見てください。
糖鎖が正常になればどんな病気でも少しずつ改善していくと僕は思いますが試される方は自己責任でお願いします。
糖鎖栄養素を一度にたくさん摂れば良いわけではなく少しずつ毎日コツコツと摂り続けないと効果がないと思います。
僕は退院した直後から毎日少しずつ摂り続けてます。
効果は過去の僕のブログを見てください。

糖鎖栄養素のサプリメントは一般にはなかなか売られてません。
僕は通販ショップを利用してます。
糖鎖栄養素サプリメントを探すならこちら
                
楽天市場→   糖鎖サプリメント一覧

Amazon→    糖鎖サプリメント一覧
                
スポンサーサイト

シックデイ対策

シックデイ = 糖尿病以外の病気にかかったとき

シックデイになると血糖値が変動しやすくなります。
・食欲の低下により、食事摂取量が減る → 低血糖
・下痢→腸で栄養が吸収される前に排泄される → 低血糖
・感染により発熱→それを抑えようとするホルモンが分泌→血糖が上昇→血糖が上昇すると尿が多くなる→脱水症状を起こす→血液が濃縮し、さらに血糖が上昇

今からの季節、一番怖いのがインフルエンザ

今までインフルエンザの予防接種をしたことがなかったのですが、シックデイが怖いのでインフルエンザの予防接種に初めて行きました。

最初に行こうとした病院は予約しないと受け付けてくれず、既に予約の受付が終わっており断られてしまい、ネットで調べたら予約もなく飛び込みでOKの病院を見つけたのでいってきました。

注射は全然痛くもなくあっという間でした。
保険適応外なので3,000円もしました。
111128_173001.jpg111128_173230.jpg
生々しい写真でごめんなさい


ブログランキング参加中です
応援よろしくお願いします
     ↓ クリック ↓   
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ

広告
糖尿病の方の注文が増えています。健康食なら医療食通販で一番人気のミールタイム!

糖尿病とクロムとラクトフェリン

 自分の病気を治すために調べてたらクロムラクトフェリンというものが目に止ました。
 まずは、クロムですがクロムといっても三価クロムのことです。
 六価クロムは発ガン物質ですので注意してください。
 
 三価クロムの欠乏によって糖代謝の異常が起きて糖尿病が発症するそうです。
 人間に必要な微量元素の一つでクロムがなければ、人間は生きていけないし、現代人は慢性的なクロム不足に陥っているそうです。
 それで、もし、糖尿の原因がクロムの不足であるというこの理論が正しければ、いくら苦しい思いをして、食べたい物を我慢して食事制限をしたところ糖尿病は治りません。
 このまま食事制限をしたりインシュリン注射をして血糖値をコントロールさえしてれば生きていけるとは思いますが、僕はそんなの絶対に嫌ですし、完治できない病気だからってあきらめてませんし絶対治してみせるぞ!って頑張ってます。
 
 話がそれましたが、単純にクロムを摂ればいいじゃないかと思われますが、クロムは非常に体内に吸収されにくい物質で、糖尿病の方が必要としている、一日のクロムの摂取量は、200μg(マイクログラム)と言われていますが、1,000キロカロリー食べても、クロムを15μg(マイクログラム)しか摂取できないと言われています。
 ですが、クロムを排出せず、しっかりと体内に吸収させる方法があることが分かりました。
 それは、クロムをラクトフェリンという別の物質と結合させるという方法です。
 ラクトフェリンは分子量約8万の鉄結合性糖タンパク質です。糖たんぱくの一種で、牛乳・母乳などに多く含まれている物質ですが、熱に弱く、殺菌 工程で壊れてしまうため、市販されている牛乳や乳製品にはほとんど残存していません 。
 ラクトフェリンというのは、要するにたんぱく質な訳ですが、人間の体は、たんぱく質は非常に吸収されやすいんです。
 ですから、吸収されやすいたんぱく質であるラクトフェリンに、吸収されにくいクロムを結合させて引っ付ければ、クロムは吸収されやすくなるんです!

 まだクロムラクトフェリンを試してませんが僕は糖鎖で必要な栄養を吸収できるようにして必要な栄養のクロムラクトフェリンを摂れば改善、もしかしたら完治できるかも!と思ってますがあくまでも僕個人の考えですので糖鎖栄養素やクロムラクトフェリンを摂れば糖尿病が治るかどうかわかりません。
 この記事を読んでどうするかは、自己責任でお願いします。

ドクターフェリンGTF










糖尿病と糖鎖

「糖鎖」
糖尿病を治そうと、いろいろ調べてたら糖鎖という言葉が目にとまり、自分の病気の1型糖尿病が治るんじゃないかと思っています。
糖鎖という栄養素は簡単に言うと細胞を正常化させる働きがあるそうです。
詳しくは「糖鎖栄養素」を検索して調べてみて下さい。
糖鎖栄養素は普段の食事ではなかなか摂取できないみたいなので、糖鎖の事を知ってから僕は糖鎖のサプリメントを摂るようにしました。
毎食前に血糖を測ってインスリン注射を打っていますが最近は思ったよりも血糖が下がってしまいインスリン注射の量を減らさないと低血糖になってしまうくらい糖尿病が改善してきました。

「糖鎖栄養素とは」
 糖鎖はアンテナのような働きをしていて、その先端が触れることで様々な情報を細胞内に取り入れています。
 たとえば免疫細胞では、細菌やウイルス、毒素、癌細胞、その他様々な異物がやって来た時、そのアンテナの先端が触れることで情報を取り入れてそれが何者なのかを判断しているのです。
また最も重要なホルモン情報も、糖鎖のアンテナが取り入れています。
 それと細胞同士も、アンテナが触れ合うことで、互いに話し合いをして居ます。
 細胞同士が連絡し合うことで、始めて正常に働ける訳です。
 又、神経細胞の表面に糖鎖がないと脳のネットワークがうまくつくれません。
なのでⅠ型糖尿病は、糖鎖異常が起きて免疫系が膵臓内でインスリンを産生しているβ(ベータ)細胞を攻撃し破壊することで発症するのだと思います。 
健康でいる為には、細胞表面にあるこの糖鎖、そしてそれを形作っている8種類の糖質栄養素は、絶対に欠かせない存在なのです。

8種類の糖質栄養素
食事から十分摂れる      グルコース、ガラクトース

食事から少し摂れる      マンノース、フコース、キシロース

食事からほとんど摂れない  N-アセチルグルコサミン
                   N-アセチルガラクトサミン
                   N-アセチルノイラミン酸



たとえどんなに素晴らしい健康食品も、クスリも食べ物から得られる栄養も、それが細胞に届き、有効に利用されるかどうかは糖鎖しだいなのです。
いかに糖質栄養素そして糖鎖が重要かお解りいただけましたでしょうか。

それで僕は糖鎖のことを知り糖鎖サプリメントを摂るようになりました
なぜなら普段の食事からバランスよく8種類の糖質が摂れないからです。

僕の摂っている糖鎖サプリメントには燕の巣が入ってます。
燕の巣と言っても日本で見かけるツバメではなく、東南アジアのごく限られた海岸断崖に住むアナツバメが、唾液腺分泌物を固めて作る巣のことです。
この燕の巣には食事からほとんど摂れないN-アセチルグルコサミン、N-アセチルガラクトサミン、N-アセチルノイラミン酸を含む6種類の糖鎖栄養素が含まれているんですよ!
サプリメントは少々お高いですが今まで食費にどれだけ掛けていたかと思うと・・・それにこれで完治すれば安いくらいです。と、思って糖鎖の事を知ってから糖鎖のサプリメントを摂り続けて2ヶ月になります。
糖鎖サプリメントが効くかは個人差があると思いますが、僕自身は改善していると実感しています。

糖鎖で改善された病気の症状

糖鎖を補うことにより下記の症状が改善または治癒(糖鎖のチカラより引用)

・健康全般と老化
・脳溢血
・多発性硬化症
・筋萎縮性側索硬化症
・筋ジストロフィー
・脳性マヒ
・黄斑変性症
・脳卒中
・ダウン症
・複合免疫不全
・タイーサック病
・網膜色素変性症
・色盲
・ハンチントン舞踏病
・パーキンソン病
・炎症性複合神経症
・脊髄損傷
・潰瘍性大腸炎
・外傷による脳障害
・クローン病
・精神分裂症
・驚愕反応症
・心理的強迫症
・躁うつ病
・神経性チック
・貧乏揺すり
・トウレット症
・自閉症
・ワグナー肉芽腫症
・リウマチ性関節炎
・甲状腺炎
・重症筋無力症
・糖尿病
・骨粗鬆症
・アルコール依存症
・コカイン依存症
・アテローム性動脈硬化
・急性心筋炎
・変形性関節炎
・若年性関節炎
・外傷性関節炎
・シリコン豊胸
・気管支喘息
・アレルギー
・B型肝炎
・C型肝炎
・インフルエンザ・ウィルス
・一般の風邪
・エイズ
・疱疹
・いぼ
・パピロマウィルス
・慢性外耳・中耳炎
・白血病
・リンパ腺炎
・肉腫
・アデノイド性ガン腫
・女性の心的性不能
・四股末端痛・潰瘍・冷感
・肌荒れ・皮膚潰瘍
・運動能力


糖鎖栄養素のサプリメントは一般にはなかなか売られてません。
僕は通販ショップを利用してます。
糖鎖栄養素サプリメントを探すならこちら
                
楽天市場→   糖鎖サプリメント一覧

Amazon→    糖鎖サプリメント一覧
                  


おすすめ糖鎖サプリメント →




おすすめ糖鎖書籍 →


糖尿病の本当の原因

糖尿病の本当の原因を知ってますか?

飲みすぎ・食べすぎ・運動不足・・・?
一般論としては正解だと思います。

でも僕は違うと思います。
 食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足の人がみんな糖尿病になっていますか?違いますよね。みなさんの周りにも、自分よりたくさん食べたり飲んだりしているのに、糖尿病になっていない人もたくさんいるのではないですか?
 生活習慣を改善すれば治る人もいるでしょうが治らない人もいます。いえ、治らない人のほうが多いのです!
 いろいろ調べているうちになんとなくわかってきたのですが、1型も2型も糖尿病とは、結局のところ、「糖代謝の異常」である、と言うことを 聞かれたことはないですか?
 ブドウ糖が大量に余ってしまい、尿に流れ出てしまいますが、それは体の中で正しく糖が処理されていない、つまり代謝されていないからなのです。ブドウ糖が、細胞の中にきちんと入って行って、エネルギーに変わるという、体の自然な作用が働かなくなっているのです。これが、この病気の実態だと思います。

 糖尿病のほとんどの方が、病院で検査をしてもらい、薬を飲んだりインスリン注射をして血糖値をコントロールしているだけで、たとえ血糖値が下がったとしても、薬やインスリン注射をやめると、また数値が上がり始めます。
 今の治療法の大きな問題点は、糖尿病の根本原因を無視して、とにかく合併症を起こさないように血糖値をコントロールして、進行を遅くしているだけで、糖尿病を治しているわけではないのです。

僕は月に一度通院してますが先生の話を聞いても栄養士さんの話を聞いても糖尿病の治し方なんて教えてくれたことはないと思います。
「血糖いいですね」や「今は注射の量をいくつ打ってますか?」とか「今日から注射の量を〇〇に変えてみて様子を見てください」
 こんな感じで糖尿病の治し方なんて先生もわかってない感じで血糖をコントロールすることしか考えてないようなきがします。
 なので僕が病院に行く目的は糖尿病を治すために自分で調べてやったことが効果があったか採血して検査結果を見に行くって感じです。


 今、僕が実践していることは 
☆毎食前にアーモンドを5粒ずつ食べる。
糖鎖のサプリメントを摂る
☆ミネラルのサプリメントを摂る
☆夕食から朝食までの間の12時間は水を飲む以外は何も食べずに膵臓を休ませる。

1型糖尿病と診断されてから毎日朝、昼、晩、寝る前の1日4回インスリン注射打っていましたが前回病院に行ってからは朝と昼はインスリン注射なしで晩御飯前にアピドラ、寝る前にランタスの計1日2回しか注射をしなくてもよくなってます。
 先生も不思議な顔してました。
 糖尿病は病院で治してもらう病気ではなく自分で治す病気だと思います。
たとえ治らないといわれてる1型だろうと何か方法があると思います。
 このまま一生インスリン注射を打ち続けるなんて絶対嫌ですので完治して見せるぞ!って思いながら頑張ってます。

他にも試していますが「糖代謝の異常」が起きるのは本当に必要な栄養素を摂ってないから体の細胞が正常に機能しなくなり病気になると僕は思います。
もちろん食べすぎ、飲みすぎ、運動不足も原因のひとつだともいますが・・・。

1型糖尿病だろうが2型糖尿病だろうが治す方法があるはずです。
完治へ向けてお互い頑張りましょう。
プロフィール

スーパーカーボ

Author:スーパーカーボ
ようこそスーパーカーボの部屋へ
35歳の夏に1型糖尿病を発症しました。
1型は治らないと言われてますが何か方法があるのではないかと奇跡的に完治させてみせるぞ!って思い頑張ってます。

ご訪問ありがとうございます
Yahoo!ブックマークに登録
ランキング参加中
クリックして下さると、とてもうれしいです。 応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ ブログランキング
アンケート
最新記事
カテゴリ
ブログの目次
看護師さん募集中
在宅健康チェック!
自分でできる。自宅でできる。 KENSA.BIZの郵送検査キット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。